12月極寒ツーリング

雪の降る週末にツーリングに行ってきました(笑)

雪が降っているのにツーリング?って思いますよね?

その通り、バイクはコケる乗り物なので皆さんはマネをしないように気をつけてくださいね。

雪の降る中を走り、ようやく宿近くまで

バイクの外気温計がマイナス3℃を示す極寒の中、しかも山の中にある温泉宿まで友人と。途中、雪で前が見えなくなりそうになりながら、車のわだちを一本橋走行しながら、途中でちょっと心が折れそうになりましたが無事に到着。

宿の駐輪場に止める、周りは完全な雪景色

到着後、チェックインも早々に飲んだ熱燗が旨いこと旨いこと(笑)あったまる~

部屋に入る前に熱燗で乾杯

今回の宿泊先は

あわくら温泉「元湯」

あわくら温泉 元湯|森を味わう薪の宿 (motoyu.asia)

檜ビール、新鮮ジビエ、天然温泉、焚き火が売りのアットホームな宿

チェックイン後、とりあえず熱燗で乾杯!

温泉を楽しみ、ふろ上がりの檜ビールがこれまた旨し!

ジビエのコース料理もまた美味しくて、雪の中を頑張ってやってきた甲斐がありました。

ジビエをたっぷり堪能したあと、食後は庭にでて焚き火を眺めながら、語らうまったりとした時間。

お庭で雪の中焚き火

焚き火の優しいゆらゆらとした炎を見ながら、飲む地酒と焼酎で体がポカポカになりました。

雪景色の中で焚き火、とても雰囲気がよく気持ちよかったです。

翌朝は、宿自慢の檜パン、優しい甘さでめちゃ旨かった!

ヒノキパン、ヒノキの酵母から作っているらしい

朝、道路は凍っていましたが、そろりそろりとバイクを動かし、車とおりのある道路まででると走れる状態になっていました。

凍りついたバイク達

帰路は快晴の中、雪化粧の中国山脈を眺めながら一路西へ。岡山を縦断し、新見で昼休憩。

昼食はレストラン「タイム」のカレー

タイム (新見市) の口コミ7件 - トリップアドバイザー (tripadvisor.jp)

タイムのカツカレー、めちゃ旨い!やみつきになる味

ここのカレーはピリッとした辛さの中に絶妙な甘さがある癖になるカレーで、もはやツーリングで新見に来た際の定番のランチ。今回は辛さ5倍で、凍えた体が一気にあったまりました。

食後、さらに西に進み三次から北上、松江自動車道を通ろうと思ったら冬用タイヤ規制のためバイクは乗れないと(汗)。しょうがなく54号線を北上し、夕方前に無事に帰宅しました。

楽しかった~!!!


Posting order
金沢一平 糖尿病と骨粗しょう症専門医からの提案